映画を全力でたのしむブログ

前向きにできるだけ良いところを見つけてたのしむ

『にがくてあまい』をすぐ見たくなるあらすじ、感想

 

 

 

が気になる、あらすじ

 
会社では仕事の出来る女風に振舞っている主人公の江田マキ(川口春奈)。
 
上司から低予算ながら初めてCMの仕事を任される。
喜ぶマキだが、そのCMが野菜のゴーヤーなので少し戸惑う。
 
夜に行きつけのバーで飲んでいるとマキが一瞬で恋に落ちるほどのイケメンの片山渚(林遣都)が現れる。
だがその手にある箱の中に野菜が一杯です。
突然、マキが『野菜のバカ!!』と大声を上げるとその場に倒れこむ。
 
朝になりベットの上で起きると今までゴミだられで汚かった部屋が綺麗に片付いている。
それに驚くマキ。
何かキッチンで物音がするのでクイックルワイパーの棒の柄を武器に身構えるマキ。
『ちょっとあんただれ?勝手に家に上がって!勝手に部屋かたずけて!勝手に台所なんて使ってくれちゃてんの!』と攻め立てる。
それに対して渚は一言『服着ろよ・・・』
そこにはパンツ一丁でクイックルワイパーの棒を持つマキがあった・・・
 
部屋に戻り、ため息をつきながら服を着ていると、キッチンにいた渚のカバンがある。
カバンに中をあさり始めるマキ。
そこで名札を見つけて、相手は一流私立高校の教師であることを知る。
 
渚が自分で作った朝食をイスに座って食べながらいると部屋から出てきたマキ。
『凄くいい匂い』と言いながら鍋の蓋を開ける。
野菜スープを作ったという渚。
 
『せっかくだけどお腹空いてないないからサプリにしておこうかな・・・』と渚にやんわりと伝える。
『部屋も酷けりゃ食生活も酷い』そりゃ男にも振られる訳だな。
 
何だかんだ言っていたがマキだが野菜スープを為に食べてみることにした。
『これ本当に野菜?おいしい!嘘みたい。』
 
そろそろ帰るいう渚。
驚いて焦るマキ。
『やることやっといてそれはないんじゃないの!』と怒るマキ。
『俺、女に興味ないし・・・・俺、女が好きじゃないの・・・女より男がいいの!! 』と言いたくなかったことをいう渚。
『それって、つまり・・・・』マキ。
『俺はバーのマスターにいわれて酔いつぶれてあんたをここまで送ってきただけ!しかたなく!!』
残念そうにするマキ。
 
『片山渚!まさか名門男子校の先生がまさか男が好きなんだなんてね~。生徒の貞操が危ないわ』と先ほど見つけた名札を取り出す。
焦る、渚。
『今、住んでいる部屋を出なくてはいけないから一緒に住もう!』と渚に迫るマキ。
嫌がる渚。
名札に書いてある学校の電話番号に電話をしようとするマキ。
止める渚。
『これ脅迫だぞ!』と怒る渚。
 
 
ある晴天の日。
渚の家の前にマキの荷物を積んだ、引っ越し業者のトラックが止まる。
 
渚が一緒に住む条件を出す。
『飯は俺が作る。あんたは残さず食べること。肉も禁止。』
自分はベジタリアンであることを告げる渚。
 
マキと渚が遂にこれから一緒に住むことに・・・・ 
 
 
 

この映画の感想

 
 
個人的に好きな川口春奈さんの作品なので視聴に力が入りました。
 
この映画は『食』と『同性愛(ゲイ)』が話の中心にあります。
イケメンで野菜料理が得意な片山渚に惹かれるマキ。
女性に興味はないが何と江田マキに惹かれる渚。
男女の恋愛話なら最後は大体、くっついて終わりですが 渚がゲイのこの映画はどうなるの?と最後まで引っ張られました。
 
普通、2時間の中に情報をたくさん詰め込んだ作品が多いですが、この映画は引き算の映画がです。
情報を減らして減らしていいって演技で見せられました。
 
引き算の映画だと、これよとばかりに演技で見せようとして濃い演技する人がいますがこれは薄味です。
菜食主義者でゲイ役の林遣都が抑えたナチュラルな演技で作品を引っ張ります。
 
 

自分も調理がしたくなる映画

 
林の演じる渚の調理が華麗で見とれます。
これって演じる上で先生に習うと思うのですが誰でもこんなに上手くなるものなのですか?
渚の調理が流れるようにするのを見てると自分もしたくなります。
ただ我が家に出てくるのは、厚揚げの煮物という古典的家庭料理なので渚が作る、オシャレな野菜料理とは天と地に差です。
私の目指すべき料理人は渚か?もこみちか?
 
 

渚役の林遣都の演技の男なのに惹かれる

 
私はこの映画を見るときに、事前情報が全くなかったのですが映画冒頭で林遣都が現れるシーンで見た瞬間、この人ゲイかもと思いました。私は演技上、どんな風にすればゲイに見えるか知りませんがこんなに自然に演じるとは凄いとしかません。
本当に林はそういう愛の形が好きなのかと思いは後々まで引きずりました。
ただ勘違いしないで欲しいのは演技に惹かれたので私はそういう趣味はないのですよ。(なんかいま私は疑いの目で見られてませんか?)
 
 

川口春奈の演技はある意味カワイイ顔芸

 
川口春奈ですがいつも通り容姿は可憐です。
表情がコロコロ変わって見ていて飽きません。
最後の方でバイクに乗るのですがその演技が妙に地でやっているようにハマってました。
川口春奈ヤンキー説をこれから広めたいです。
 
川口春奈は余りヒット作に恵まれない印象。
なのでコツコツ出演作を増やして演技を磨いていって人気の先輩女優を超える演技力を身に着けて欲しいです。
作品数が増えればファンの私がそれだけ楽しめるので俺得なお願いです。